お洒落から、実用的なものまで

ブラインドは、部屋をスッキリ見せたくて、光を最大限に取り込みたい人にはうってつけです。日差しに応じて、長さを調節できるので、光の取り入れ具合を自由に出来るという事が特徴です。
種類は、上下に開閉する横型と、左右に閉会する縦型があります。どちらの種類も、機能的なものからデザイン的なものまであり、自分の好みに応じて選ぶ事が出来ます。どのカラーでどんな素材を取り付けるのかだけでも、部屋の印象がガラリと変わります。
白いブラインドであれば、清潔感もあり明るい印象を与えます。木目調だと、落ち着いた雰囲気になり、温かい空間を演出する事が出来るでしょう。
他にも、遮熱タイプで省エネなものや、水拭き可能なものなど実用的なブラインドも多数あります。

窓にあわせたブラインド選び

色々な種類があっても、結局は窓にあったものを選ばなければなりません。ブラインドが設置可能な窓なのか、最初に確認した方がいいでしょう。購入前に、きちんと窓の寸法を測る事も必要です。寸法を確認した上で、購入しなければ買ったはいいけれど取り付ける事が出来なければ意味がありません。
自分でDIYを出来るという人なら、購入したブラインドに手をくわえて、自分で窓にピッタリに改造してしまうという方法もあります。
そういった方法が面倒だという場合は、オーダーメイドで窓にあわせてたブラインドを作ってくれる業者さんもあるので、そちらで頼んでみるのもいいかもしれませんね。
部屋の雰囲気をどうしたいのか決まったら、窓にピッタリのブラインドを設置して、窓周辺をスッキリさせましょう。

© Copyright Blind To Blind. All Rights Reserved.